お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

暴行事件

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 刑事事件に関する記事一覧 >
  3. 暴行事件

暴行事件

暴行罪の成立する要件(構成要件)とは、
①「暴行」を加えた者が
②「人を傷害するに至らなかった」こと

が必要です。
人を傷害するに至った場合には、傷害罪が成立します。

「暴行」とは、人の身体に対する不法な有形力の行使を言います。
「暴行」には、いわゆる暴力のみならず、音・光・熱・電気などのエネルギー作用も含みます。
「暴行」と言えるためには身体的接触は不要です。投石行為なども「暴行」にあたります。

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 相続に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    相続に関する相談を弁護...

    遺産を巡り兄弟同士で骨肉の争いをし、その後もぎくしゃくするほど悲しいことはありません。こんな事態になら...

  • 示談交渉

    示談交渉

    交通事故発生後、当事者双方において示談交渉を始めることとなります。 示談交渉までの流れとしては、まず...

  • 交通事故を弁護士を依頼するメリット

    交通事故を弁護士を依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 借地関係の整理

    借地関係の整理

    建物の所有を目的とする地上権及び土地の賃貸借に関する契約の事を「借地契約」といいます。 賃貸借は民法に...

  • 相続人の調べ方

    相続人の調べ方

    相続を開始するにあたって、まず相続人が誰であるのかを確定しなければなりません。なぜならば、遺産の分け方...

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    遺言書の種類には普通方式(公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言)と特別方式の二つがあります。今回は...

  • 自己破産

    自己破産

    自己破産とは、裁判所を介してすべての債務を免責してもらう手続きのことをいいます。これが認められると、債...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、裁判所を介さずに直接、金融業者(債権者)と交渉をして、将来利息や遅延損害金を免除して貰う...

よく検索されるキーワード

ページトップへ