お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

窃盗罪の示談金について

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 刑事事件に関する記事一覧 >
  3. 窃盗罪の示談金について

窃盗罪の示談金について

窃盗事件においては示談が行われることが多くなっています。示談とは、窃盗などの犯罪の加害者と被害者が直接、あるいは弁護士などを通じて間接的に行う民事上の和解です。

窃盗事件において示談が多く利用されている背景としては、窃盗の被害者としては被害の弁済をしてもらうことを重要としていることが挙げられます。
また加害者としてもより有利な結果(例えば前科の付かない不起訴処分)を得るために示談が重要となります。これは、犯罪において被害者の加害者に対する処罰感情が起訴不起訴の判断や起訴された場合の量刑の判断に影響を与えるためです。
こうしたことから基本的には被害の弁済を目的とした損害賠償と被害者に対する慰謝料が金銭で支払われることとなります。
示談金の一般的相場は特にありません。しかし、慰謝料の金額は被害額の大小と関連するため、被害額が小さければより小さくなる(数千円程度)こともあれば、被害額が大きくなればより大きくなりこともあります。

窃盗においては店での万引きのケースや、被害者と加害者が知り合いのケースでは当事者同士で示談を行うことが出来ますが、プライバシーの問題から被害者の連絡先を知ることが出来ず、示談交渉を行うことが出来ない場合もあります。示談交渉のやり方がわからない場合や、 いち早く示談交渉を行いたい場合には弁護士に相談をしましょう。

岩垣法律事務所では、府中市、多摩市、日野市、国分寺市を中心に、窃盗事件に関するさまざまな問題のご相談を承っております。
窃盗事件に関するあらゆる問題に対応しておりますので、窃盗事件でお困りの際は、お気軽に当事務所までご連絡ください。

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • インターネット関連の相談を弁護士に依頼するメリット

    インターネット関連の相...

    インターネットの掲示板やSNSで誹謗中傷を受けた場合、書き込みの削除や賠償請求をすることができます。し...

  • 不当解雇の慰謝料請求方法

    不当解雇の慰謝料請求方法

    ■不当解雇と慰謝料 法の要件をみたさず行われた解雇は無効であり違法です。不当解雇された労働者は解雇期間...

  • 府中で自己破産を依頼するなら当事務所へ

    府中で自己破産を依頼す...

    債務整理を行っていく際には、個人再生や特定調停、任意整理といったいくつかの手段があります。その中でも最...

  • 恐喝事件

    恐喝事件

    恐喝罪の成立する要件(構成要件)としては、 ①「人」を「恐喝」して ② 相手を畏怖させ、 ③ 処分行為...

  • 窃盗事件

    窃盗事件

    窃盗罪(刑法235条)の成立する要件(構成要件)は ①「他人の財物」を ②「窃取」し ③不法領得の意思...

  • 労働問題を弁護士に依頼するメリット

    労働問題を弁護士に依頼...

    「職場内のトラブルなのだから、自分の力で解決できるはず。」 「弁護士費用が心配で、なかなか弁護士に依頼...

  • 高次脳機能障害で等級認定されるには

    高次脳機能障害で等級認...

    ■高次脳機能障害で等級認定されるには ・高次脳機能障害とは 交通事故により頭部外傷を受けて意識障害を生...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。 交通事故では...

  • 示談交渉

    示談交渉

    交通事故発生後、当事者双方において示談交渉を始めることとなります。 示談交渉までの流れとしては、まず...

よく検索されるキーワード

ページトップへ