お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

迷惑防止条例 嫌がらせ

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 迷惑防止条例 嫌がらせ

迷惑防止条例 または 嫌がらせに関する基礎知識記事や事例

  • 迷惑防止条例違反に該当する刑罰とは?迷惑防止条例違反に該当する刑罰とは?

    迷惑防止条例はダフ屋行為や付きまとい行為、痴漢、盗撮といった様々な行為について取り締まるための条例です。条例とあるように各自治体ごとによって内容は微妙に異なるためここでは東京都の迷惑防止条例を例...

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。 交通事故では...

  • 借金問題を弁護士に依頼するメリット

    借金問題を弁護士に依頼...

    弁護士に借金問題を依頼した場合、最大のメリットは依頼した時点で金融業者(債権者)からの取立を止めること...

  • 過払い返済

    過払い返済

    利息制限法の上限利率よりも高い利率で借金を返済していた場合、過払い金が発生しています。 利息制限法に...

  • 相続に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    相続に関する相談を弁護...

    遺産を巡り兄弟同士で骨肉の争いをし、その後もぎくしゃくするほど悲しいことはありません。こんな事態になら...

  • 相続開始から申告までの流れ

    相続開始から申告までの流れ

    相続税の申告と納付は、被相続人が亡くなった日の翌日から10ヶ月以内に行う必要があります。遺産分割協議は...

  • 高次脳機能障害で等級認定されるには

    高次脳機能障害で等級認...

    ■高次脳機能障害で等級認定されるには ・高次脳機能障害とは 交通事故により頭部外傷を受けて意識障害を生...

  • 労働問題を弁護士に依頼するメリット

    労働問題を弁護士に依頼...

    「職場内のトラブルなのだから、自分の力で解決できるはず。」 「弁護士費用が心配で、なかなか弁護士に依頼...

  • 任意売却

    任意売却

    不動産を担保にお金を借り入れた人が返済不可能な状況に陥った場合、お金を貸し付けた銀行などの債権者は、残...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

よく検索されるキーワード

ページトップへ