お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

秘密証書遺言 

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 秘密証書遺言 

秘密証書遺言 に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言書作成遺言書作成

    遺言書の種類には普通方式(公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言)と特別方式の二つがあります。今回はよく使われる二つを紹介します。 ・公正証書遺言 遺言者から公証人が直接遺言の内容を聴取し、...

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 相続法改正でいつからどう変更されたか

    相続法改正でいつからど...

    2019年から2020年にかけて、いわゆる「改正相続法」が施行されます。これによって、今までとは異なる...

  • 万引きで後日逮捕されるケースとは

    万引きで後日逮捕される...

    万引きにおいて後日逮捕されるケースとしては、万引き後に逃走し、防犯カメラの映像などから被疑者(加害者を...

  • インターネット関連の相談を弁護士に依頼するメリット

    インターネット関連の相...

    インターネットの掲示板やSNSで誹謗中傷を受けた場合、書き込みの削除や賠償請求をすることができます。し...

  • 建物明け渡し

    建物明け渡し

    建物の明け渡しを求める多くのケースは賃借人の家賃滞納が原因です。 また、その他の要因として、自分の身...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    交通事故発生から解決ま...

    交通事故を解決していくためには、適切な手順に沿って、手続きを行うことが必要です。 まず、事故発生後、...

  • 相続開始から申告までの流れ

    相続開始から申告までの流れ

    相続税の申告と納付は、被相続人が亡くなった日の翌日から10ヶ月以内に行う必要があります。遺産分割協議は...

  • 借地関係の整理

    借地関係の整理

    建物の所有を目的とする地上権及び土地の賃貸借に関する契約の事を「借地契約」といいます。 賃貸借は民法に...

  • 遺産相続のトラブル

    遺産相続のトラブル

    遺産相続はお金が絡む問題だけあって、トラブルが多々あります。つい昨日まで仲のよかった兄弟姉妹が瞬く間に...

  • 窃盗事件

    窃盗事件

    窃盗罪(刑法235条)の成立する要件(構成要件)は ①「他人の財物」を ②「窃取」し ③不法領得の意思...

よく検索されるキーワード

ページトップへ