お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

債務整理

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 借金問題に関する記事一覧 >
  3. 債務整理

債務整理

債務整理には、「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」・「自己破産」の4つの方法が存在します。これらの4つの方法の中から適切なものを選択しなければならないのですが、上記はデメリットの小さい順と考えられるため、まずはこの順番で考えてみると良いでしょう。

任意整理は債権者と直接交渉をすることで返済額を減額させる方法となります。一方、他の3つの方法は、裁判所を介することになります。

各方法のメリット、デメリットを把握したうえで選択をすることが重要です。

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 障害事件

    障害事件

    傷害事件とは、相手の生理的機能に障害を与えた事件をいいます。 刑法204条の定める傷害罪、死亡させて...

  • 不動産問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産問題を弁護士に依...

    不動産取引は多額のお金や権利が移動するため、一度トラブルが発生してしまうと取り返しのつかない事態にまで...

  • 相続開始から申告までの流れ

    相続開始から申告までの流れ

    相続税の申告と納付は、被相続人が亡くなった日の翌日から10ヶ月以内に行う必要があります。遺産分割協議は...

  • 過払い返済

    過払い返済

    利息制限法の上限利率よりも高い利率で借金を返済していた場合、過払い金が発生しています。 利息制限法に...

  • 損害賠償

    損害賠償

    交通事故後の交渉では、損害賠償請求を行います。 損害賠償額は、被害者と加害者の示談交渉により決められ...

  • 痴漢・わいせつ事件

    痴漢・わいせつ事件

    痴漢やわいせつな行為をした場合、その態様によって様々な罪に問われます。 強制わいせつ罪(刑法176条...

  • 境界問題、建物の欠陥など

    境界問題、建物の欠陥など

    【境界問題】 土地を取引する際に境界を定める測量図は重要な役割を担います。 そして、この測量図には「確...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、裁判所を介さずに直接、金融業者(債権者)と交渉をして、将来利息や遅延損害金を免除して貰う...

  • 恐喝事件

    恐喝事件

    恐喝罪の成立する要件(構成要件)としては、 ①「人」を「恐喝」して ② 相手を畏怖させ、 ③ 処分行為...

よく検索されるキーワード

ページトップへ