お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

遺産の使い込み

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺産の使い込み

遺産の使い込み

相続人の一人が遺産、被相続人名義の預貯金を使い込み・横領していることは頻繁にあることです。特に被相続人と同居していた相続人が遺産、被相続人名義の預貯金を使い込み・横領していることが多いようです。このように被相続人の遺産である預貯金を使い込んだ相続人に対してはその返還を求めることができます。

・方法
遺産である預貯金の使い込みは、不当利得返還請求(民法703条)または不法行為に基づく損害賠償請求(709条)という形で返還を求めることになります。不当利得と不法行為の一番の違いは時効です。前者は行為の日から10年、後者は行為を知ったときから3年で時効にかかります。

・範囲
返還請求できる金額は、被相続人名義の預貯金を使い込み・横領した金額のうち、返還を求める相続人の法定相続分相当の範囲内です。

・証明
被相続人名義の預貯金の使い込み・横領の証明を証明するためには、横領や使い込んだことが分かる資料(通帳、預貯金口座の取引履歴など)が必要です。加えて、預貯金を下ろした人が被相続人以外であることも証明することが必要です。遺産、被相続人名義の預貯金を横領や使い込んだ人が被相続人以外であることを証明するためには、相続人が遺産、被相続人名義の預貯金を管理していなかったことを示す必要があります。たとえば、被相続人が認知症や寝たきりで介護が必要であった場合であれば、診断書、カルテなどが証拠となります。

岩垣法律事務所は、東京都府中市に事務所を構え、府中市や多摩市を中心に相続・離婚・交通事故などに関するご相談を承っております。相続人調査、遺産分割協議への対応など相続問題に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故を弁護士を依頼するメリット

    交通事故を弁護士を依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 過失割合はいつ決まる?納得いかない時の対処法は?

    過失割合はいつ決まる?...

    ■過失割合とは? 交通事故の過失割合とは、事故における加害者の過失(落ち度)と被害者の過失(落ち度)を...

  • 相続人の調べ方

    相続人の調べ方

    相続を開始するにあたって、まず相続人が誰であるのかを確定しなければなりません。なぜならば、遺産の分け方...

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    遺言書の種類には普通方式(公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言)と特別方式の二つがあります。今回は...

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット

    著作権を弁護士に依頼す...

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼す...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    相続人の一人が遺産、被相続人名義の預貯金を使い込み・横領していることは頻繁にあることです。特に被相続人...

  • 慰謝料

    慰謝料

    交通事故に遭遇した際、被害者は慰謝料を請求します。 慰謝料の相場には以下の3つの基準があります。 ■...

  • 自己破産

    自己破産

    自己破産とは、裁判所を介してすべての債務を免責してもらう手続きのことをいいます。これが認められると、債...

  • 不動産問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産問題を弁護士に依...

    不動産取引は多額のお金や権利が移動するため、一度トラブルが発生してしまうと取り返しのつかない事態にまで...

よく検索されるキーワード

ページトップへ