お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

著作権に関する記事一覧

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 著作権に関する記事一覧

著作権

著作権法は、著作物の無断コピーや改変などによって、著作権者の利益を損なうことを防ぐ役割を担っています。しかし、それだけではなく、著作権者以外の人が著作物を適法に利用できる場合を定めることによって、著作物の有効利用も可能にするという役割もあります。
この「著作権者の保護」と「著作権の有効利用」に際して発生する問題が「著作権問題」です。

著作権問題は、主に以下の2つに大別することができます。

1.自分が著作権者となった場合
自分が著作物に対する「著作権者」となった場合、創作物の無断使用や無断転載、また他人が著作権者を自分だと主張するなどといったトラブルに巻き込まれる可能性があります。
上記のようなトラブルに巻き込まれた場合、あるいはトラブルが疑われる事例を見つけた場合は、著作権侵害に該当するかどうか、弁護士にお問い合わせいただくことをおすすめいたします。

2.自分が著作物を利用する場合
著作権者でない場合に著作物を利用する場合、専門的な法律知識がなければ、知らないうちに違法な行為をしてしまっている可能性があります。

著作物は、個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲で使用することは「私的利用」として許容されます。裏を返せば、上記以外の場合に著作物を利用することは「私的利用」にあたらないと見なされてしまう可能性があるということです。
また、著作物からの引用に際しても注意が必要です。
引用箇所をカッコ等でくくったり、引用元を明治していたとしても、引用部分が他の部分との主従関係になっていなければ、著作権法上の「引用」とは認められません。

以上のように、著作物を利用する場合、専門的な法律知識がないと、大きな不利益を被ってしまったり、いつの間にか著作権法に違反していた、という事態に発展する可能性があります。
少しでも疑問に思ったり、著作物の使用方法に疑問点がある場合は、著作権問題の解決が得意な弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

岩垣法律事務所では、「悩める人の道しるべ」をモットーとして、お困りのお客様に親身に対応いたしております。
府中市、多摩市、日野市、国分寺市を中心に、東京都、神奈川県にお住まいのお客様のお悩みに広くお応えしております。
著作権問題など、出口の見えない法律トラブルは岩垣法律事務所までご相談ください。

著作権に関する基礎知識や事例

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット著作権を弁護士に依頼するメリット

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼するのは気が引ける。」 著作権問題は、小さな程度から大きな問題まで含めると、私達の身近に存在し...

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会的な責めを負うとい...

  • 自己破産

    自己破産

    自己破産とは、裁判所を介してすべての債務を免責してもらう手続きのことをいいます。これが認められると、債...

  • 慰謝料

    慰謝料

    交通事故に遭遇した際、被害者は慰謝料を請求します。 慰謝料の相場には以下の3つの基準があります。 ■...

  • 交通事故を弁護士を依頼するメリット

    交通事故を弁護士を依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット

    著作権を弁護士に依頼す...

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼す...

  • 債務整理

    債務整理

    債務整理には、「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」・「自己破産」の4つの方法が存在します。これらの...

  • 過払い返済

    過払い返済

    利息制限法の上限利率よりも高い利率で借金を返済していた場合、過払い金が発生しています。 利息制限法に...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生は、裁判所を介して、すべての債務のうち一部を返済免除にしてもらい、残りの債務を3年から5年にか...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。 交通事故では...

よく検索されるキーワード

ページトップへ