お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

遺言書 作成

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 遺言書 作成

遺言書 作成に関する基礎知識記事や事例

  • 多摩の相続問題は弁護士にお任せください多摩の相続問題は弁護士にお任せください

    ■相続問題を弁護士に相談するメリット 相続に伴い様々手続きが必要になります。なかには遺言書作成や遺産分割協議書作成といった法的知識が求められる手続きも含まれます。このような一般人には負担が大きい...

  • 相続法改正でいつからどう変更されたか相続法改正でいつからどう変更されたか

    2019年から2020年にかけて、いわゆる「改正相続法」が施行されます。これによって、今までとは異なる相続が発生する可能性があります。 今回の相続法改正では、主に以下のような点が改正されました。...

  • 遺言書作成遺言書作成

    遺言書の種類には普通方式(公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言)と特別方式の二つがあります。今回はよく使われる二つを紹介します。 ・公正証書遺言 遺言者から公証人が直接遺言の内容を聴取し、...

  • 遺留分とは遺留分とは

    ■遺留分の意義 相続は、被相続人(亡くなった方)が遺言書を作成していたかどうかによって、大きく変わってきます。 遺言書を作成していなかった場合、民法により定められた相続人が、民法に定められた割...

  • 効力の発揮する遺言書の書き方効力の発揮する遺言書の書き方

    ■遺言書の効力 遺言書は相続の方法を指定する効力をもちます。例えば、誰に相続させるか、どれくらい相続させるか、何を相続させるかといった事柄は、全て遺言書によって指定することが可能です。 遺言書...

  • 府中市の遺言書作成は岩垣法律事務所へご相談ください府中市の遺言書作成は岩垣法律事務所へご相談ください

    相続に際して、被相続人(相続財産を所有される方)が主に財産の分け方を指定する文言を遺言といい、その文書を遺言書といいます。 遺言書には主に以下の3つの種類の作成方法が存在します。 〇自筆証書...

  • 遺産分割遺産分割

    相続できる親族の範囲は民法で定められており、これに該当する相続人を法定相続人と言います。もっとも、この法定相続人の中でも民法によって相続の優先順位が定められています。なお、配偶者は、この相続順位...

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 不動産問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産問題を弁護士に依...

    不動産取引は多額のお金や権利が移動するため、一度トラブルが発生してしまうと取り返しのつかない事態にまで...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生は、裁判所を介して、すべての債務のうち一部を返済免除にしてもらい、残りの債務を3年から5年にか...

  • 相続における特別受益の持ち戻しとは?

    相続における特別受益の...

    ■特別受益とは? 特別受益とは、一部の相続人が贈与、死因贈与、遺贈などで被相続人から受け取った特別の利...

  • 相続財産の分け方

    相続財産の分け方

    民法には「遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    交通事故発生から解決ま...

    交通事故を解決していくためには、適切な手順に沿って、手続きを行うことが必要です。 まず、事故発生後、...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

  • インターネット関連の相談を弁護士に依頼するメリット

    インターネット関連の相...

    インターネットの掲示板やSNSで誹謗中傷を受けた場合、書き込みの削除や賠償請求をすることができます。し...

  • 債務整理

    債務整理

    債務整理には、「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」・「自己破産」の4つの方法が存在します。これらの...

  • 事故で高次脳機能障害になったときの慰謝料とは

    事故で高次脳機能障害に...

    ■事故で高次脳機能障害になったときの慰謝料とは 高次脳機能障害は後遺障害ですので、後遺障害等級に応じ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ