お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

岩垣法律事務所 国分寺市

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 岩垣法律事務所 国分寺市

岩垣法律事務所 国分寺市に関する基礎知識記事や事例

  • 事故で高次脳機能障害になったときの慰謝料とは事故で高次脳機能障害になったときの慰謝料とは

    ■事故で高次脳機能障害になったときの慰謝料とは 高次脳機能障害は後遺障害ですので、後遺障害等級に応じて慰謝料額も決まってくることになります。等級に応じた具体的な基準額は以下の通りです。 【自...

  • 労働問題を弁護士に依頼するメリット労働問題を弁護士に依頼するメリット

    「職場内のトラブルなのだから、自分の力で解決できるはず。」 「弁護士費用が心配で、なかなか弁護士に依頼する気になれない。」 労働トラブルでお悩みの方の中には、このような方もいらっしゃるでしょう。...

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット著作権を弁護士に依頼するメリット

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼するのは気が引ける。」 著作権問題は、小さな程度から大きな問題まで含めると、私達の身近に存在し...

  • 刑事事件を弁護士に依頼するメリット刑事事件を弁護士に依頼するメリット

    刑事事件を弁護士に相談するメリットには、以下のものがあります。 ■被害者と弁護士を通じて交渉できる。 弁護士を通じて、冷静に事態に対処することが出来るのは、大きなメリットです。 検察官が、被...

  • 万引きで後日逮捕されるケースとは万引きで後日逮捕されるケースとは

    万引きにおいて後日逮捕されるケースとしては、万引き後に逃走し、防犯カメラの映像などから被疑者(加害者を指す法律用語)が判明したことで逮捕されるケースなどが挙げられます。 逮捕の主な目的が被疑者の...

  • インターネット関連の相談を弁護士に依頼するメリットインターネット関連の相談を弁護士に依頼するメリット

    インターネットの掲示板やSNSで誹謗中傷を受けた場合、書き込みの削除や賠償請求をすることができます。しかし、匿名で書き込みをしている相手を特定し、実際に裁判に持ち込むためには、独力では非常に困難...

  • 借金問題を弁護士に依頼するメリット借金問題を弁護士に依頼するメリット

    弁護士に借金問題を依頼した場合、最大のメリットは依頼した時点で金融業者(債権者)からの取立を止めることができるという点です。 弁護士は依頼を受けた時点で、「受任通知」という文書を債権者に送付し...

  • 窃盗の時効について窃盗の時効について

    窃盗に関しては、刑事上の時効と民事上の時効の2種類があります。 刑事上の時効とは公訴時効と呼ばれるもので、これは検察官が起訴することが出来る期間を指すものです。ここでいう公訴とは検察官が起訴を...

  • 高次脳機能障害で等級認定されるには高次脳機能障害で等級認定されるには

    ■高次脳機能障害で等級認定されるには ・高次脳機能障害とは 交通事故により頭部外傷を受けて意識障害を生じ、治療の結果回復したものの、事故前と比較して人格・性格の変化が見られたり、記憶障害などの認...

  • 窃盗罪の示談金について窃盗罪の示談金について

    窃盗事件においては示談が行われることが多くなっています。示談とは、窃盗などの犯罪の加害者と被害者が直接、あるいは弁護士などを通じて間接的に行う民事上の和解です。 窃盗事件において示談が多く利用...

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 窃盗の時効について

    窃盗の時効について

    窃盗に関しては、刑事上の時効と民事上の時効の2種類があります。 刑事上の時効とは公訴時効と呼ばれるも...

  • 遺産分割

    遺産分割

    相続できる親族の範囲は民法で定められており、これに該当する相続人を法定相続人と言います。もっとも、この...

  • 相続に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    相続に関する相談を弁護...

    遺産を巡り兄弟同士で骨肉の争いをし、その後もぎくしゃくするほど悲しいことはありません。こんな事態になら...

  • 相続人の調べ方

    相続人の調べ方

    相続を開始するにあたって、まず相続人が誰であるのかを確定しなければなりません。なぜならば、遺産の分け方...

  • 窃盗事件

    窃盗事件

    窃盗罪(刑法235条)の成立する要件(構成要件)は ①「他人の財物」を ②「窃取」し ③不法領得の意思...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。 交通事故では...

  • 相続法改正でいつからどう変更されたか

    相続法改正でいつからど...

    2019年から2020年にかけて、いわゆる「改正相続法」が施行されます。これによって、今までとは異なる...

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット

    著作権を弁護士に依頼す...

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼す...

  • 暴行事件

    暴行事件

    暴行罪の成立する要件(構成要件)とは、 ①「暴行」を加えた者が ②「人を傷害するに至らなかった」こと ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ