お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~18:30

著作権 契約書作成

  1. 岩垣法律事務所 >
  2. 著作権 契約書作成

著作権 または 契約書作成に関する基礎知識記事や事例

  • 著作権侵害された時の対処方法著作権侵害された時の対処方法

    著作権の侵害が認められる事例について以下にご紹介します。 〇他人の書いた文章を勝手に使用し、公に発表する場合 新聞や他人が作成したサイトから記載されている記事や論文などを勝手に盗用し、自己の論...

  • 不動産売買契約書で確認すべきポイント不動産売買契約書で確認すべきポイント

    不動産売買契約書について、確認すべきポイントを以下にご紹介します。 〇売買物件の表記 登記記録に記載された内容がそのまま契約書に記載されていることを確認します。 〇土地の実測と代金の精算 〇引...

  • 成年後見制度とは?メリット・デメリットはある?成年後見制度とは?メリット・デメリットはある?

    ■成年後見制度とは 成年後見制度とは、精神上の障害などにより事理弁識能力を欠く常況にある者の身上監護の事務を第三者に委託する制度をいいます。 身上監護の事務とは、具体的には介護や生活の維持、住...

  • 府中市の遺言書作成は岩垣法律事務所へご相談ください府中市の遺言書作成は岩垣法律事務所へご相談ください

    相続に際して、被相続人(相続財産を所有される方)が主に財産の分け方を指定する文言を遺言といい、その文書を遺言書といいます。 遺言書には主に以下の3つの種類の作成方法が存在します。 〇自筆証書...

  • 遺留分とは遺留分とは

    ■遺留分の意義 相続は、被相続人(亡くなった方)が遺言書を作成していたかどうかによって、大きく変わってきます。 遺言書を作成していなかった場合、民法により定められた相続人が、民法に定められた割...

  • 休業損害証明書とは?書き方・必要書類休業損害証明書とは?書き方・必要書類

    ■休業損害証明書の作成方法 休業損害証明書の作成方法について、簡単に以下にご紹介します。 ・源泉徴収証の貼付 ・休業期間の記入 ・欠勤日数、有給休暇使用日数、遅刻日数、早退日数の記入 ・上記...

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット著作権を弁護士に依頼するメリット

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼するのは気が引ける。」 著作権問題は、小さな程度から大きな問題まで含めると、私達の身近に存在し...

  • 効力の発揮する遺言書の書き方効力の発揮する遺言書の書き方

    ■遺言書の効力 遺言書は相続の方法を指定する効力をもちます。例えば、誰に相続させるか、どれくらい相続させるか、何を相続させるかといった事柄は、全て遺言書によって指定することが可能です。 遺言書...

岩垣法律事務所が提供する基礎知識

  • 多摩の相続問題は弁護士にお任せください

    多摩の相続問題は弁護士...

    ■相続問題を弁護士に相談するメリット 相続に伴い様々手続きが必要になります。なかには遺言書作成や遺産分...

  • 著作権を弁護士に依頼するメリット

    著作権を弁護士に依頼す...

    「たかが自分の創作物が転載されたからといって、問題にしようとは思えない。」 「この程度で弁護士に依頼す...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生は、裁判所を介して、すべての債務のうち一部を返済免除にしてもらい、残りの債務を3年から5年にか...

  • 交通事故を弁護士を依頼するメリット

    交通事故を弁護士を依頼...

    交通事故に遭遇した場合、弁護士に相談するべきだとしばしば言われますが、なぜでしょうか。以下その理由を説...

  • 相続人の調べ方

    相続人の調べ方

    相続を開始するにあたって、まず相続人が誰であるのかを確定しなければなりません。なぜならば、遺産の分け方...

  • 債務整理

    債務整理

    債務整理には、「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」・「自己破産」の4つの方法が存在します。これらの...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、交通事故による負傷が完治せず、入院を続けてもそれ以上の回復が見込まれない状態になった症状...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会的な責めを負うとい...

  • 相続法改正でいつからどう変更されたか

    相続法改正でいつからど...

    2019年から2020年にかけて、いわゆる「改正相続法」が施行されます。これによって、今までとは異なる...

よく検索されるキーワード

ページトップへ